メンタル面にアプローチする手汗治療プログラム(SCM)

201507060001

手汗治療プログラム(SCM)とは、インフォトップという会社が運営しています。9,800円のマニュアルを多汗症患者に観てもらい、実践することによって簡単に自宅で多汗症を治しましょう、というプログラムです。
プログラムの1例として、多汗症根本的治療としてかかる時間は1日15分、強制的治療の場合は25~30分となっています。ただし、強制的治療は毎日行う必要はないのと、強制的治療はすぐに効果を感じることが出来る為、すぐに必要なくなるので、毎日必ずかかる時間は15分とのことです。
又、手足のツボをたった2分押すことにより、手足の汗の悩みも改善されるというツボ押しプログラムも組み込まれています。
前述したように強制的治療の場合、個人差はありますが、殆どの方は翌日から手汗の悩みから解放されるとされています。遅い人でも3日後には効果を感じ始めるとの事です。
根本的治療の場合ですと早い方で1ヶ月、1ヶ月で効果を感じなくとも殆どの方は2~3ヶ月で効果を実感することが出来るプログラムだと言われています。

このプログラムの最大の特徴は、精神的な部分に向けてアプローチするというものです。多汗症の方はメンタル的な要素が殆どを占めているので、1日少しずつメンタル面にアプローチして多汗症の悩みを改善しましょうという考え方により構成されています。
大まかに紹介してきましたが、今のところ医療従事者による医学的証明の報告が出ていませんので飽くまでも御紹介とさせていただきました。