多汗症対策にメスを一切使わないボトックス注射

新宿御苑美容クリニックではボトックスによる多汗症治療を行っていて定評があります。
汗というのは体温を調節したり又はストレスや緊張などによって出てきたりする人間としての普通の生理現象なのですが、この現象が異常に起こる場合を「多汗症」と言います。
常に手の平がべたべたしていたり、常に脇の下が湿っていたり、と多汗症の方はこうした不快な症状に常に悩まされています。多汗症というのは、季節を全く問いませんので、若い女性にとっては特に深刻な問題です。顔汗が気になるかたは、こちらhttp://www.socmedarch.org/
前述したように、多汗症の中でも特に悩みの多いのが手と脇です。この部分の汗は汗腺の中でもエクリン汗腺という箇所からの汗です。ボトックス治療は脇や手の平に直接注射をすることによって汗や臭いの原因となる神経の働きを弱め、エクリン汗腺からの発汗を抑制します。
このボトックス治療は従来の多汗症治療とは違ってメスを一切使用しない方法ですので施術時間も15分前後と短時間で終わりますし、ダウンタイムもありませんので痛みや腫れもなく施術後は普通に帰宅出来ますし、翌日からの生活にも全く支障がありません。
個人差はあるものの、1度ボトックス注射を受けると半年は効果が持続しますし、繰り返し施術を行う事によってエクリン汗腺が徐々に萎縮していきますので次第に効果が長持ちするようになっていきます。

参考までに料金は以下の通りとなっています。
「脇のボトックス」
レギュラー42,000円
エクストラ60,000円
メガエクストラ80,000円
「手足ボトックス」
40,000円~80,000円(詳しい金額はクリニックへ直接お尋ねください)